冬至にかぼちゃを食べゆず湯に入る   ブログ第716日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

今日は、冬至です。

CIMG0256.jpg

仕事に行きだすと、一日があっという間に過ぎてしまいます。
そして夕方家に戻ると、ああ時間が過ぎるのが早いな~と思って感慨にふけます。ちょっと疲れもあり、まあこういうものでしょうが、しばし放心状態になるのです。
別に過酷な職場ではなく、むしろ逆で、楽で平和なところで人間関係も穏やかでいいのに、
「一体、私は何をしているのだろう~」となります。といっても私だけということでもなく、これはお弁当仲間もそうなので、まあそういうものなのかもしれません。

こういう時には、昔から日本で行われている季節の行事をできるだけ取り入れるようにしています。そうすると丁寧に暮らしているという気になるのです。
今日は、お弁当にかぼちゃを入れて持ってました。
特にかぼちゃが好きではないのですが、やっぱり冬至はかぼちゃを食べようと思ったのです。
前日に、4分の1カットの小さめ目のカボチャを買いました。カボチャが苦手なのは、一つは丸ごと買うと切るのが大変ということもあります。単に気分や季節行事として食べるので少量で十分です。

そして、みかんとゆずも買いました。「ん」のつくものをとるといいということで、かぼちゃ「なんきん」、「みかん」を食べて、あとはゆず湯に入ります。
そのためにわざわざゆずを買いました。
普段は、お風呂に数種類のエッセンシャルオイルを入れているのですが、うちには「ゆずのエッセンシャルオイル」がなく、他の柑橘系で代用するよりは本物のゆずを買ってきてお風呂に入れた方が、雰囲気があるかなと思ったのです。レモンだと「ん」がつくので、それでもいいのでしょうが、やっぱり昔から云われている「ゆず」を入れる方がいいだろうと思ったのです。

こういうふうに丁寧に生活していると、豊かな気分になります。
和ものの季節行事には、生活を楽しむように工夫されているのかもしれません。

さあ、明日のためにも今日は早めにゆず湯に入って寝るようにします。

今回もお読みいただきましてありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


年内にお申込・入金の方は、今までの価格で受講できます。質問などがございましたら、
お気軽にお尋ね下さい。

美子猫

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1498-23163eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド