暖房の温度は何度にするか   ブログ第737日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
お昼のランチタイムで、家の暖房の設定温度についてみなに尋ねたヒュギエイアです。

キッチン、マンション、テーブル

一軒家やマンションで違うのですが、だいたい暖房は26~27度が多かったです。
一軒家に住む人が、「寒くので、石油ストーブを焚いて、暖房をつける」と、言いました。彼女は、ここのところ寒いので、「毎日灯油を入れないといけない。大変よ」と笑いながら言いました。でも、石油ストーブが使えるとは、うらやましいです(笑)

もう一人が「灯油をどこで買ったらいいかわからない」と言いました。
そうしたら「ガソリンスタンドで買えるよ」と他の人が教えてあげていました。私はかろうじてそれは知っているのですが、灯油の保存を、どうするのがベストなのか、今一つわかりません。それに手に灯油がついたら、なかなか匂いが取れず、憂鬱になります。
こういう時に、私は結婚したいと思うのです。石油ストーブなどの暖房関係は、だいたい男の仕事だと思っており、それが証拠というと変ですが、私の周りは、旦那さんがそれをしているところが多いのです。やっぱり危ないからかもしれないと思います。

そして、私がうちの暖房が18度というと、みなに驚かれました。
部屋の温度が、入って暖かいと感じるのは、贅沢だと思っており、寒くない程度で十分だと思っています。外気と温度差がありすぎるのも健康に良くないのです。そして、暖房費というか「電気代がだいたい1月2月が4000円代で、5000円に行かない」と言うと、「へ~」とみなに感心されました。

まあ、うちはマンションで上下左右に他の部屋があるので、それほど温度を上げる必要がないことも一因です。石油ストーブにあこがれるのですが、書類や本などの紙類が多く、火事になったらいけないので、マンションだと石油ストーブを使うことは、今後もないでしょう。ただ、もしかしたら、今後、もう少し部屋の暖房の温度を高くするかもしれませんが(笑)

今使っている冷暖房機を買った時、当時の最新式ではないけれど、かなりの節電タイプを買ったのが良かったのです。とはいえ、これももう10年近くなります。今の方もっと節電が進んでいるのかもしれません。

そういえば、20年前に一人暮らしを始めた時は、今よりずっと狭い6畳ワンルームで、12月と1月には電気代が5000円をちょっと超えていました。部屋に備え付けのクーラーだったので、モロに電気代が高くなっていたのでした。今よりもずっと効きが悪かったのです。ただあの当時は、今より電気代が安かった時代です。それほど、機種によって電気代が、変わるのです。

とにかく、寒いのが、ダイレクトに体にひびくと冷え性になり老けやすいし、下手をすると鬱にもなりやすくなります。だからこそ、体を甘やかさず、でも体を冷やさない程度の温度で、冬を乗り切って行こうと思います。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1524-03fb8aef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド