八女市に花わさび体験に行ってきました。   ブログ第784日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
福岡県の農林水産業体験ツアーに行ってきました。
場所は、八女市矢部村で、花わさびの収穫とワサビ付け体験です。

朝8時に博多駅筑紫口に集合して、それからバスで八女市に向かいます。いいお天気です。

2017年3月4日 八女市矢部村のハウス近くの風景

八女市矢部村
標高650メートルということで、良質な花わさびが育つということです。

2017年3月4日 八女市矢部村ハウスの中の花わさび

ハウスの中の花わさび
ハウスに入ると、わさびの香りがほのかにします。

CIMG0467.jpg

村で採れた野菜を食材で使ったお弁当。ごはんのお米が弾力がありもちもちしていました。だんご汁もおいしかったのです。

2017年3月4日 八女市矢部村花わさび

花わさびをツアー全員でとりました。花が咲いているものを根元の方から取ったものです。これを昼食後、漬けていくのです。

CIMG0465.jpg

とにかくこの沢庵がとてもおいしかったです。土地の気温が寒いせいか、大根が乾燥させた状態で、しっとりです。味付けも濃くなく素材の味をそのまま生かしております。ピンク色は赤大根。これも美味しく、お茶請けにもとても合います。同じテーブルの人たちも同意見でした。

私たちが、食事をしている間に、地元の人たちが、ワサビ付けの準備をしてくれていました。花わさびを洗っており、味付けのたれは、前日から地元の婦人部の人たちが作っていたものです。

午前中に皆でハウスの中で摘んだ花わさびを、しょう油付けの味付けが2班、味噌粕漬けの味付け2班に分かれて花わさび体験を行います。作業は4班に分かれて、1半が6~7人くらいです。子どももいます。

花わさびの手順のパネルがわかりやすいです。
2017年3月4日 八女市矢部村わさび栽培写真
ハウスものと林間栽培

2017年3月4日 八女市矢部村花わさびの花と葉わさび成長
ワサビの花がついているものをつみます。

2017年3月4日 八女市矢部村花わさび収穫と洗浄
この洗っている段階でわさびの刺激に涙が出てきます。

2017年3月4日 八女市矢部村花わさび漬け手順2

わさびの湯通しは手早くするのがコツです。水でひやしてしぼります。

2017年3月4日 八女市矢部村花わさび漬け手順3
このあとワサビを切り塩もみします。

熱湯に、一束づつくらいの花わさびを、根本から入れて3秒ほどいれて引き上げて水にさらします。茹でるときにも花わさびの刺激で目がいたいくらいです。
絞ってから、1.5cmほどの長さにザクザク切ってボールに入れていきます。ざく切りにした花わさびを、塩もみをします。よくもむのですが、この時も目が、ショボショボしてきます。涙がでてきました。玉ねぎとはまた、違った感じで、刺激のあるものです。

地元のお母さんたちは、これを最盛期には80kgぐらいするといっていました。「涙はでないのですか?」と聞くと、「ボロボロ出る」ということです。
作業自体は、単純なことですが、参加者の小さな子供もやりたがるので、順番に包丁で切ったり、塩もみをしてもらいました。見ている方が、ハラハラですが、まあケガもなく無事に作業ができて良かったです。子供がきると流さがバラバラになるのは愛嬌でしょう。

そうして、今度は、塩もみしたものを味付けする作業です。ボールに味噌粕をまぶしてよくかき混ぜます。そうして、しんなりしたものを今後は、ビン漬めしました。ビンにシールを貼るのも、子ども達は喜んでやっていました。

CIMG0469.jpg

これは一晩おいた方が味が染みておいしいそうです。

CIMG0484.jpg

ツアー客には、しょうゆ味と、味噌粕つけの2つがお土産にもらいました。30分ほど早く作業が済んだので、そのあとは矢部地区の観光物産施設「杣のさと」へ移動します。

2017年3月4日 八女市物産館から

行きのバス車内で、名物というべき、地元の人た作るよもぎ饅頭を、県の職員さんに薦められたので買いました。これは、うちに帰って食べたら、くどくない甘さが程よく、ヨモギ饅頭の皮が実に美しい緑色でした。

CIMG0475.jpg


バスの帰りは、爆睡していました。夕方4陣45分ごろに福岡にたどり着きました。
あっという間の1日ツアーでした。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。


by:Gilles Gonthier by:Gilles Gonthier

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1572-5bf40877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド