よくわかってくれる人が似た感性とは限らないんだなあ   ブログ第875日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

いつも職場で楽しくランチタイムを過ごしているヒュギエイアです。

CIMG9861.jpg

そこに、私の話を聞いて諸々
「ああ、この人はよく理解してくれるな~」と感じる女性がいます。地頭がいいのでしょう。1を聞いて10を知るようなところがあります。私の短い言葉から、背景をイメージして疑問などをスッと尋ねるのですが、そこがまた的を得ているのです。何か悩んでいると、親切で励ましてくれる言葉を言ってくれます。

だけど、面白いことに、好みや感覚が私とまるでベクトルが正反対です。私はお肉をほとんど食べないのですが、彼女はお魚を食べると気分が悪くなるそうです。特に生魚がダメで刺身など、とんでもない!ということです。
私はお刺身が好きですがね。まあお肉はとんでもない!というよりも健康のために控えているだけです。月一くらいは食べようかなという程度ですが、彼女とは、お肉派とお魚派に、まず分かれています。

また花粉症の時期のしっとり系のティッシュも、鼻をかむ必要がなくなって、ふっと何気なくその手のティッシュを触ったら、じっととして気持ち悪いという感覚になるそうです。私は、それは全くありません。しっとりしていると、カサツキがなくなりそうでいいかなと思うくらいです。そこもベクトルが反対です。

そして、これが決定的に違うと思ったのは、懸賞についての応募の時期の違いです。
まあ何かの食品の景品の応募とかでもいいのですが、彼女の場合は、締め切りギリギリに出した方が当たる!といいます。私は、反対に、それが始まった最初の方、すぐに出したものでないと当たらない傾向があります。締め切りギリギリだと当たったことがないのです。

それでも彼女は、私の話をよく理解してくれるのです。
本業に関することを尋ねられて話すと、ちょっとしか話さないのに、「へ~、ここまでわかるんだ~。すごい!」と思うこともあります。
でも好みのベクトルは間反対!

これが異性だと、こうまで好みのベクトルが反対だと恋人とかにはなる可能性が、なくなるのでしょうが、同性同士の気楽さはここにあります。反対であることを隠す必要も、負担に思うことも全くなく、仲良くするのに何の影響もありません。相手にどうこうの変わってほしいという期待も全くない。これほどベクトルが、反対の感性の人の意見を知るのも面白いなあと思っているのでした。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真 猫2017年3月

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。


500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1664-68e1071e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド