強行軍の鹿児島と宮崎の一泊旅行に行ってきました。(一日目鹿児島中心)   ブログ第887日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

五感で感じる~初夏~癒しの南九州へ~
の一泊2日の旅行に行ってきました。

2017615仙巌園から見える桜島

写真)鹿児島県・仙巌園(せんがんえん)から見える桜島

これは朝8時50分に博多駅筑紫口に集合でバスでの旅行です。しかし、小倉出発の人たちもいて、博多発の方はけっこうゆっくりはしています。

そして、バスに乗って鹿児島県のバレルバレープラハ&GENに行きました。ここで昼食とお土産です。

2017615ホテルのランチ

黒しゃぶしゃぶランチ

いいところですが、時間がありませんでした。そそくさと食べてお土産コーナーに行ったのですが、窓口が混んでおり、「時間厳守で」とガイドさんに言われたので、お土産を買う時間がありませんでした。

それからバスは、鹿児島の名君の誉れ高い島津斉彬の愛したことでも有名な名勝 仙巌園(せんがんえん)に向かいます。
そこを散策します。あとから急きょオプションに入ったのですが、素晴らしいところです。

仙巌園は鹿児島藩主が長年作ってきただけあって広いです。

2017617仙巌園古地図と説明

お天気も良く暑かったですが、高台から桜島が見えます。桜島は、島津斉彬も西郷隆盛も見たかもしれないと思うと、感慨深いのです。島津斉彬に見いだされた時には、西郷隆盛は、当時身分が低かったので、仙巌園に入ることなかったかもしれないと思うと、ここから見える桜島は、一層感慨深いのです。

CIMG0733.jpg

庭木の手入れが大変そうです。

CIMG0736_2017061719102347a.jpg

アジサイも手入れがされていました。

見どころいっぱいです。

CIMG0732.jpg



2017615仙巌園の松

松が見事です

CIMG0739.jpg

時間が限られているので仙巌園を一周してまわりました。

CIMG0740_201706171910263a8.jpg

鉢の花は、菖蒲?

CIMG0752.jpg

2017615仙巌園の中の池

池の上には面白い石橋が、所々かかっていたのですが、お殿様は下駄を履き、その上を歩いたのでしょうか?

2017615仙巌園の東屋

写真)御殿 島津のお殿様が使用した部屋や幼少期に暮らした部屋もある

時間があれば、有料でお抹茶をいただきたかったのですが、どうしても無理でした。残念です。

2017615 仙巌園の竹林へ続く道

CIMG0755.jpg

竹林へと続きます。

CIMG0756.jpg
CIMG0757_2017061719181439e.jpg

NHK大河ドラマ「篤姫」のロケに使われた場所

CIMG0766.jpg

あじさいが咲く中に筆塚もありました。

CIMG0767.jpg

仙巌園の赤い花と海と桜島

2017615 仙巌園の大砲

島津斉彬が作らせた大砲

途中で薩摩切子のギャラリーをみました。素敵な作品が多かったです。
とはいえ、時間がないので、お土産を買うことなくバスに戻りました。

それから霧島神宮に向かいました。運転時間が結構あります。夕方になり神宮に到着して参拝しました。境内には樹齢800年といわれる大杉があります。高過ぎて全体が写せません。

CIMG0768_20170617192855aaf.jpg

CIMG0771_201706171930522ca.jpg

霧島神宮の樹齢800年の大杉

CIMG0775.jpg

それから近くの薩摩蒸気屋でお土産を買いに行くのですが、霧島神宮で一人遅れた方がおり、そのため少し時間が短くなりました。私は、初日の座席がバスの後方だったので、最初に降りたおばちゃん達が、あらかたカゴのお菓子を買い、ここでもほとんどお土産を買えませんでした。そのあと霧島国際ホテル向かいました。

CIMG0776.jpg
CIMG0778.jpg
CIMG0783.jpg

CIMG0780.jpg

最初「部屋にルームキーを置いています」ということでしたが、それが無く、フロントに電話して持ってきてらうことになりました。しかし、最初若い女性スタッフが来て、そのあと年配の男性スタッフがルームキーと朝食チケットを持ってきてくれましたが、時間がかかりました。私の部屋だけでなく、その階の他のツアーの人たちもそうだったのですが、これで夕食前に行こうと思っていた散策が行けませんでした。これもまた、休んどきなさいということだなと考えました。

「夕食は夕方7時15分から」と言われていました。私は早めに降りて行きました。皆そろってからということでした。しかし中には、7時15分からそれぞれ各自で、夕食をとっていいと思っていた人がいて、それで少し食べるのが遅れました。まあ、そう思うのも無理からぬことです。
ここのホテルの夕食です。

2017615 鹿児島ホテルおしながき
夕食のお品書き

2017615 鹿児島ホテル夕食

2017615 鹿児島ホテル夕食その2

CIMG0789.jpg

焼いている最中

2017615 鹿児島ホテル茶碗蒸し

2017615 鹿児島ホテルとろろそば

2017615鹿児島ホテル夕食 ごはんとお味噌汁

2017615鹿児島ホテル夕食デザート

どれも美味しかったです。 

ここのホテルは、温泉の源泉が出ています。今日は、本館の温泉が女性風呂で、露天風呂があり、そこでは泥パックもできます。
そこで泥パックをしたら、ツアーの見知らぬ人から、「ピカピカになっている!私もしよう!」と言われました。まあ、ピカピカなのでしょう。
自分ではわからないけれど、嬉しいです。

ともあれ強行軍のツアーは明日に続くのですが、自分一人では行くのが、難しい仙巌園と霧島神宮に行けて良かったです。

今回もお読み下さりましてありがとうございます。
健康であることに感謝して、あなたの健康を祈ります。

サムハラ文字

これも保存状態もよく構図も美しいと思います。

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真 猫2017年3月

日本リビングビューティー協会

今まで受講料の一部が、内税になっており、消費税を据え置いていましたが、
2017年1月より、外税に変更となります。

学ぶ方々の入口であるローフードマイスター2級・準1級・1級が、外税となります


・ローフードマイスター2級   2H×4=8H  今まで 35,000円 → 37,800円

・ローフードマイスター準1級 3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター1級  3H×4=12H  今まで 55,000円 → 59,400円

・ローフードマイスター2級と準1級セット価格  今まで 85,000円  → 91,800円

・ローフードマイスター3ステップ講座      今まで130,000円 → 140,400円


質問などがございましたら、お気軽にお尋ね下さい。


500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1675-1c80c725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド