早めに手を打っておくこと   ブログ第943日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

いま、仕事に持って行っているバックの取っ手の皮がボロボロになってきました。

ha_549_20170810080320430.jpg

これといって思い当たる節はないけれど、まあ金属疲労に近いものがあるでしょう。毎日使っていますから。とにかく、いつ、プチッと破けるかわかりません。早めに修理に出そうと思います。こういうことは気になっていても面倒に感じられるとしないものです。
しかし、今日は祝日で修理のお店がお休みでした。

でも図書館に行き、本を返したり、シーツや布団を干したりしているので、まあ良しです。

気になっていることをそのままにしておくと、そこから不運や、ツキの悪さが忍び寄ってきます。これはツキアップのためというよりも、不運を避けるためです。また、要らないものは捨てることもそうですが、面倒臭がって必要なモノを手に入れないことも、ツキを悪くすると感じています。

バックなら適当なものを買って、それに今持ち歩いているものを入れ替えること、修理が出せる時に、さっと持っていくこと。とにかく、早めに行動することで、ツキをアップさせたいです。というわけで、しっくり来たものがあったので買いました。

また体調のメンテナンスのために足裏マッサージをしてもらいました。足のツボも悪いところは、痛く感じます。でも、これをすると、しばらく調子がいいです。マッサージの先生が、若い人ですが、右の腰のあたりが痛いといいます。「それはもしかしたら寝具が、体に合ってないかも、枕の高さや、マットなどの硬さにもよるけど」と言いました。

「そうなのか~」と、26歳の先生は、素直に私の言うことに耳を傾けます。確かに枕も調整してもらえば高くなります。「高いでしょ」という先生。
しかし、枕の場合、高さを調整してもらい、たとえ1万円とか2万円とかしても、だいたい10年以上使います。私もよくよく考えれば、デパートで調整した枕を、もう20年近く使っています。だからこそ、買う時には、自分にしっくりくるものを選びたいものです。この先生の場合、26歳なら10年使っても36歳、20年使うなら46歳、「ここはさっさと、具合のいい寝具に切り替えたら」といいました。

まあこれは本人次第のことなので、そうするかどうかはまったく自由です。でも早めに手を打っておき、体の調子も悪くなる前にメンテナンスをしておくことは、とても重要です。

さあ、体調も整えたことだし、今から帰省します。


サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真(熊のてつなぎ)

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1734-bfd549b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド