お盆とスイカ    ブログ第946日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

お盆になると、スイカの値段が急に上がります。

フリー写真 スイカ

田舎は特に、お仏壇にお供えするのに、果物が使われます。
福岡市内では田舎とでは、こうも差があるかというくらい値段が違ってきます。季節も違いますが、大玉スイカが700円くらいだったのに、田舎では、2000円~3000円になります。もちろん、熊本のようにスイカの生産地になると話は別でしょうが、地元農家がスイカを作ってスーパーに出すと、なぜか、2000円近くなってくるのです。

流通の問題なのかもしれませんが、果物は福岡の方が、美味しくて安いものが手に入るのです。だからこそ、っ私は福岡から帰省する時には、重たくても、小玉スイカや、大玉スイカを半分に切ったものを持って帰ります。コロコロの旅行バックに入れて買えるのです。

でも、家から一番近いバス停留所が、建物が古くなったことから、バス会社が撤退し、一般のバス停に格下げになりました。今までは、始発や終着になっていたのに、ここから不便になりました。帰る道のりが、時間帯によっては一つ前のバス停留所までなので、不便この上ないです。

それでも親の喜ぶ顔が見たいからなのですが、「重たいのにバカじゃない」という言葉です(苦笑)
まあ、これはあの世代特有の、素直な言い回しができず、この罵倒に、ねぎらい半分、いたわり半分だと、心得るまでになりました。これも成長です。一つには、私がスイカを食べたいというのもあります。田舎のスーパーも、家の近くにあったところが無くなり、自動車を処分しているので、遠くまで買いに行くことができなくなったこと。値段も高いこと。だからこそ、重くても、旅行のコロコロバックに入れて帰るのです。

しかし、お盆を過ぎると、八百屋の店頭では、スイカよりも、他の果物の割合が増えるように感じます。ブドウとか桃とかです。それも好きなので、問題ないのですが、やっぱりスイカは、最高です。
店頭に並んでいる間は、買って食べようと思っています。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真(熊のてつなぎ)

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1737-f83af642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド