低体温の人ほど夏には汗をかく   ブログ第966日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

朝、体温計で体温を測ってみたヒュギエイアです。

ha_550.jpg

体温計は、アナログな水銀計です。
始まりのところがメモリの白い背景の下のところからのせいか、起きてすぐ左脇に挟んでタイマーを5分セットして、測ってみたら、なんと35.5度でした。

これはあり得ない!と思いました。いくらクーラーや扇風機で体を冷やしていても、この体温なら、そんな状態では寝られません。また、すぐに病気になってしまいます。冬に、冷え症になって体調が悪くて、体温を測った時も、そんなに下にならなかったのです。

でまたそのまま、わきの下に入れて5分ほど延長して測ったら、36.2度でした。
まあ、そうだろうと思いました。熱局アナログの体温計だと、10分近くわきに挟んでいた方がいいんだなあと思いました。実は測りながら横になっていたので、またウトウトして体温計が外れていたりしたのも、こういう温度だった理由でしょう。

人は朝、体温を測る時としては、朝、起きてすぐがいいといわれます。昼間になると体温が上がるからです。また、体温を測定するときには、左脇に体温計を挟む方がいいのです。そして、数分たって、体温の結果がでたら、それが基本的な体温ということです。

そういう状態で体温を測定して、36.5度ある人は、健康で、免疫力もある人です。低体温の人は、寒がりであることはもちろん、意外かもしれませんが、汗かきです。これは、低い体温だと、それが体にとって普通のことなので、体温が上がると、ホメオスタシス(恒常性)が働きます。ホメオスタシスとは、その内部環境を一定の状態に保ちつづけようとする傾向のことです。だから、汗をせっせと出して、体温を下げようとするのです。だから、冷え性の人が、夏に汗をドンドンかくというわけなのです。

反対に体温の高い人は、夏にあまえり汗をかきません。これも、ホメオスタシスで、普通が体温が高いから、汗を出して体の温度を下げる必要がないからです。また、高体温の人は、そうじて、免疫力があり、あまり風邪をひいたりもしません。

低体温なら、自律神経の問題があります。リラックスできるようにして、筋肉を作っていくように生活を持っていきます。
これは、1日でどうこうよりも、自分で心して、筋肉を鍛えていくようにした方がいいと思います。

明日また、体温を測りますが、その時には、ちゃんと意識して10分ほど、しっかり左脇に挟むようにして測定します。そうしたら、朝の体温は36.2度になっているだろうし、大丈夫だと思います。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真 20170901

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1757-a2ff7803
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド