二日市温泉と天拝山観月会に行ってきた

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

10月7日(土)に行われた観月会に友達と行ってきました。

まずは、お昼2時ごろ現地に到着。
二日市温泉の御前湯に向かいます。
ここは、黒田藩のお殿様が入ったお湯。民間に開放されたのが明治になってから。

銭湯ですが、入浴料も大人250円とリーズナブルです。薬湯で効能も多く美肌湯です。そこの休憩室で、夕方、観月会が始まるまでゆっくりしました。
そろそろ聖火リレーが始まる4時ごろ、休憩室の2階から、神火リレーが始まりました。それを休憩室から見ることができました。

IMG_3126.jpg

神火を持って走る高校生たち

そこの休憩室には、私たち2人とあと地元の年配の女性1人がいたのですが、その女性が、4時半ごろ部屋を出て行ったあと、不意に戻ってきて
「あなたたり旅行者?」と尋ねてきました。
口調が強かったので、何か気に障るようなことをしたのかな?私たち?と思ったら、いろいろなアドバイスをしてくれたのです。
そういう口調の人ということで、要は、「早めに行って席を取っておかないと身動きできないし、食べるにしても、お饅頭とか出店がいっぱいあるから、そこで食べたらいいよ。夜は山の風が吹いてくるから寒いのでもっと既婚でおかないと」ということでした。

そうですかと、アドバイスには感謝です。口調と戻ってきた時の入口を開ける勢いで、親切というより文句を言われてきたかと、思ったのは愛嬌です(笑)
でも、観月会に行くにあたって、荷物をいろいろ持ってきて大丈夫だったので、アドバイスに従うことなく、近所のレストランで夕食です。

CIMG0989.jpg

私たちが食べたレストランでの夕食

それから歩いて天拝山へ。人が多く警察官が歩道を誘導しています。出店は、広場を囲んでぐるりといっぱいあります。
まだ外は明るく、広場には、確かに、人が沢山いたけれど、身動きできないということはありません。出し物が始まり、また席も前の方で座って見ることができました。それから、1時間くらい見て、司会の人が「天満宮でも雅楽などを演奏しています」と聞いたので。「そこに行こう」ということになりました。ただ、「天満宮とはどこだ?」と思って隣の年配の女性に尋ねたら、「太宰府天満宮なら向こうですが」と言います。それ違うだろうと思いました。大宰府天満宮は、お月見場所とはまったく離れすぎていて、観月会とは違うし無理だろうと思ったのです。

こういう時、ipadを持って行ったので、検索してみると、それは、天拝山自然公園の中というか、すぐそばの 御自作天満宮(ごじさくてんまんぐう)のことだとわかりました。そこに向かうのですが、すっかり夜になってしまい、文字が見えにくく、御自作が、ごじさくなのか、おじさくなのかわかりませんでした。人も多くなってきましたが、身動き取れないまではなく、進むことはできます。しかし、場所がよくわからず、警備に出ている警察官に聞いても、本部に行って聞いてくるくらいだから、ほとんど知られてないのでしょう。

行く途中で、紅白の煙幕が貼られいるところがあり、お饅頭とお薄茶が無料でふるまわれていました。それを頂きました。美味しかったです。お薄やお菓子を運んでくる人たちも、全員着物を着ています。流派がどこか尋ねなかったのですが、これが無料とはすごいと思います。茶道をやっていたので、こういうことがどれだけ準備が大変かわかるのです。

私の隣に座って一人で来ていた私より年上の女性が、
「今から天拝山に登ります。夜景がきれですよ」といいます。
誘ってくれていたみたいでしたが、御自作天満宮に行くので、その方を見送りました。

そして何とか夜道をこけることなく御自作天満宮に行きました。小さな御宮の中で、肩衣、烏帽子姿の男女5名で、笛を吹いています。視聴のために立っている人たちもぼつぼつ来ては、聞きほれていました。一人だけひどく若い女性でした。何の曲か、どういういわれなのかの説明はないのですが、その方たちが1曲終わるまでいました。

IMG_3134.jpg

御自作天満宮での雅楽

そして、ついでというのもなんですが、広場すぐにある武蔵寺(ぶぞうじ)に行き、お参りしました。ここにも人は、そうれほど多くなくても参拝客はいます。
それからまた広場に戻りました。さすが、さっきいた席には戻れそうもないので、広場のゴザとイスが置かれているところに居ました。そこから斜めに、舞台のほうを見ていました。満月は前夜だったのですが、それでも月がきれいです。望遠カメラでないので、良く撮れなかったのが残念です。

舞台の最後近くの演目の太鼓は、小学生たちもいたのですが、パフォーマンスが素晴らしく、遠目から見える彼らの腕の動かし方と太古のリズムとテンポが、プロです。これはちょっと舞台で見た方が良かったかなと思ったのですが、他のところも見て回れたので、それでも良しとします。

そのあと地元の人たちによる盆踊りがあって九産大製の音と光のパフォーマンスがあったのですが、これは遠くにいたせいか、何が行われているのかわららず音楽しか聞けませんでした。まあ愛嬌でしょう。

そしてクライマックスの花火です。
これもカメラではきれいに撮ることはできなかったのですが、なかなかお月見で花火が出てくることはないので、良かったです。満足しました。

帰りは、筑紫野バス停から高速バスに乗りました。土日の夜は、あまりバスがないのが難点ですが、それでも、無事に30分で天神に帰ってこれて良かったです。

こうやって、日本の季節の行事を味わうことは、しみじみいいなあと感じた秋の夜でした。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真 仲良しな猫とうさぎ

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1795-13e3458d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド