一泊二日の奈良旅行に行ってきました。

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

11月12日から13日にかけて奈良旅行に行ってきたヒュギエイアです。

CIMG1016.jpg

京都まで新幹線で行き、同じくJR在来線に乗りJR奈良に行きました。

JR奈良駅に隣接しているホテルのそばのレストランでお昼をすませました。チェックインまで時間があったのですが、ホテルに荷物を預かってもらい、そこのホテルで正倉院の切符を買ってさっそく出かけました。JR奈良駅からすぐバスが出ており、いくら乗っても220円です。そこで、氷室神社・正倉院展前で降りました。バスの窓から奈良国立博物館が見えたのですが、結構な行列です。

まずは、バス停がすぐ入口になっていた氷川神社に行き、参拝しました。
IMG_3229.jpg

IMG_3230.jpg

写真)氷川神社

そして、奈良国立博物館です。敷地内で、人に慣れているシカが、じ~と置物のごとく座っていて、あまり動かないせいか、最初は単なる置物かと思ったくらいでした。餌が与えたれても食べようとしないのは、満腹だったからでしょう。他のシカは動き回っていました。
正倉院展は最終日があるのせいか、とても人が多かったのですが、音声ガイドを借りてじっくり時間をかけて見て回りました。

正倉院の品

それから地下通路でつながっている、別の棟の仏像がたくさんあるコーナーも見ました。それぞれの中だけでも、かなり時間をかけて歩き回りました。

そのあと、どうしようかと思いました。せっかく奈良に来たことだkら有名どころを見て回ろうと思いました。地図で見ると、春日大社が近くにあります。そこに行くことにしました。

IMG_3235.jpg

シカが、至る所にいるのですが、おとなしいです。疲れたので、茶店に入りました。

IMG_3236.jpg

そこで食べて清算したら、なんとシカが入口で通せんぼしていました。おびえることなく、何かくれるものと思っているようです。そのすぐ後ろに、観光客が、シカせんべいをあげようとしているのに、それよりもおいしいものがあると思っているのでしょうか(笑)

IMG_3238.jpg

とにかくお店の人にシカを追い払ってもらい春日大社の参道を歩きます。これもけっこう長い道です。シカがあちこちにいます。
おとなしいのか、人なれしているのかわかりませんが、写真を撮ろうとしてもあまりきちっと目線が合わず、くるっと背中を向けてお尻になったり、違う方向を向いてしまい、なかなかいい写真が撮れないのが残念でした。

そして春日大社でも時間がかかって参拝です。

IMG_3242.jpg

地図だけをみると、大したことない距離のようですが、こういう有名どころの神社仏閣は、広くて、見て回るのに時間がかかるのだなと痛感しました。いくつも回るよりも1カ所をじっくり回る方がいいかなと感じました。

IMG_3250.jpg

そこでも春日大社内の特別展を見て回ったので、結構時間がかかりました。

IMG_3252.jpg

春日大社の紅葉がきれいでした。

IMG_3260.jpg

IMG_3261.jpg

写真)春日大社

東大寺も地図の上では近いのですが、行くのをやめて、バスでホテルに帰りました。
そして、JR奈良のホテル近くのお店で夕飯をとり、部屋に戻りました。翌日のことなどを調べたり、一日を振り返っていると、あっという間に、時間が過ぎます。ホテルには大浴場があったので、そこで入浴しました。それでも、疲れているはずなのに、私は、新しい場所に行くと、なかなか寝付かれない、神経質なところがあります。翌日は、朝8時に起きるようにタイマーをセットしたのですが、相変わらず、なかなか寝付けませんでした。

翌日、ぐっすり眠っている時にタイマーがなってようやく起きることができました。これをセットしてなかったら午前中寝て過ごすところでした。朝食は9時半までなので、身支度して、フロント近いレストランに行き朝食をとりました。そして、10時半ごろチェックアウトです。

今日は法隆寺に行くことにしました。前の夜に調べたところJR奈良からJR大和線の快速に乗って行けば11分で到着です。そこで奈良交通のバスに乗って、法隆寺門の前に行けばいいようです。意外とスムーズに待つことなく乗れてラッキーでした。まあバスが法隆寺の門のものすごく近いところまで行ってくるっと方向転換してまたちょっと走ってバス停まで行くので微妙と言えば微妙なところでおりました。

それから法隆寺ですが、やっぱり聖徳太子の作ったものだけあって、雰囲気がいいです。

IMG_3302.jpg

IMG_3304.jpg

IMG_3305.jpg

西院伽藍、大宝物院、東院伽藍をまとめてチケットを買ってみます。最初の五重塔の中をのぞきます。隣の大回廊をへて大講堂を見ました。鐘がぼ~んと鳴ります。有名な俳句を思い出します。「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」

IMG_3315.jpg

有名な五重塔

IMG_3329.jpg

続いて、西院伽藍(さいいんがらん)=金堂に中に入りました。母娘の2人が、おじさんからいろんな宝物を説明しているところに出くわしました。母親はちょっと足が悪いようで、娘さんがかばって歩いています。地元のボランティアとおぼしきおじさんが説明している声が聞こえてきたのですが、そうなのか~と思いました。すこし先を急ぎました。ここは有名な仏師、鞍作止利(くらつくりのとり)が作ったアルカイックスマイルの仏像がありました。

そして、大宝蔵院(だいほうぞういん)で、一緒にバスに乗ってきたなと思われる夫婦がいました。お互いチケットを探していたので、妙に親近感を持ちました。その夫婦が、先に行き、私もチケット後から入ったのですが、その夫婦が、先ほどの母娘と説明しているおじさんに付いて行き、一緒に説明を聞いていたので、私も道連れとばかりに一緒に説明を聞かせてもらうことにしました。
こういう袖触れ合うも他生の縁というのも、旅の非日常性で楽しいところです。

そして、大宝蔵院・百済観音像のところに行きました。先ほどの夫婦とはここで別れました。その時に、娘さんの方に尋ねたら、福島から2泊で旅行しており、説明をしていたおじさんはタクシー運転手でした。観光タクシーを頼んで一緒に回っていたといいいます。私はせっかくなので500円別料金を払い、母娘と一緒におじさんの、宝物に関するいろいろな説明を聞きました。

CIMG1090.jpg

百済観音像 法隆寺 大宝蔵院 百済観音像(フリー写真から)
いろいろな仏像やら仏具などが陳列されているのですが、目玉はなんといっても長身の百済観音です。八頭身とも十頭身とも言われます。すら~と背が高いです、百済観音と言われるけどメイドインジャパンだと運転手のおじさんが言っていました。

そして東院伽藍(とういんがらん)=夢殿です。

IMG_3332.jpg

写真)夢殿

ここは聖徳太子が住んでいたといわれるものです。これが有名な夢殿かと思いました。
そこで岡倉天心とフェノロサが暴いたという、400年ほど秘匿されていた仏像が、救世観音像です。中を覗き見ると、うすぼんやりとしたなかにアルカイックすまいるで微笑んでいました。これもいつもは公開の時期が決まっているので、無事に見られてよかったです。
救世観音像についてhttps://kyoumi.click/1074.html
これが見られるのは年2回、秋は10月22日から11月22日です。

救世観音像 法隆寺夢殿 救世観音像(https://kyoumi.click/1074.htmlから転載)

そして、中宮寺に向かいます。そこで向こうから先ほどの夫婦がニコニコして帰ってくるのに出くわしました。お先にと言って帰ります。みな笑顔であいさつし合いました。

IMG_3330.jpg

中宮寺に向かいます。
それにしてもよく歩いたものです。ここまで歩くとは思いませんでした。中宮寺では、タクシー運転手さんが、ここでは録音テープが流れているから私が説明しなくても聞いていればいいから、20分後に門の外で迎えにきますと言って去っていきました。
私と母娘の三人は、靴を脱いで中宮寺に行きました。

CIMG1104.jpg

写真)中宮寺

ここは聖徳太子のお母さんの穴穂部間人皇后(あなほべのあしひとこうごう)のために建てられた日本最古の尼寺です。
ここの弥勒菩薩半跏思惟像は前から見たいと思っていたので、実際に見られてよかったです。

弥勒菩薩半跏思惟像 中宮寺 中宮寺の弥勒菩薩半跏思惟像(フリー写真より)

束の間ですが、思いがけず旅は道連れで、案内を聞けたり、楽しく過ごすことができました。外で待っていたタクシー運転手さんも含めて3人にお礼と別れの挨拶をして、別れました。

それから遅めのランチをとることにしました。3時過ぎており、山門前の食べ物屋さんもかなりしまっていました。ある1件が大丈夫だったので、そこでランチをとりました。

CIMG1117.jpg

そして、また3時7分発のバスに乗りJR法隆寺に行きました。JR奈良駅行の快速もほどなく来て、スムーズに快速に乗れて良かったです。UR奈良に着いたら、午後4時ちょっと過ぎになっていました。そこからどうするか考えて、やっぱりここは東大寺か、興福寺に行こうと思いました。バスにのったらどちらも行きます。
それでますは、ちょっと遠い東大寺に行きました。しかし、バス停を降りたらびっくりです。とにかく修学旅行生をはじめ、人が多いのです。

CIMG1119.jpg

東大寺の門

ここに来たことを後悔しました。それも門の中をくぐってみました。シカがいっぱい参道に出て来ており、ふんがゴロゴロしています。人に慣れたシカがいっぱいです。
実際に参拝しようと思ってのぞいたらあまりの行列に断念しました。それで急きょ、バスに乗って、興福寺に向かいました。

CIMG1126.jpg

写真)興福寺

なんとか興福寺に着くことができました。
なんといっても目玉は、天平の美少年像の阿修羅像です。これを見ればいいやと思いました。

CIMG1128.jpg

山門を通って興福寺についたら、4時半を過ぎていたけれど、それでも十分に、阿修羅像を見ることができたので良かったです。

CIMG1130.jpg


5時近くなっており、そこから早めに帰ることにしました。

京都往復の新幹線チケットなので、まずはJR京都に向かいます。JR奈良駅で、京都までの差額分のチケットを買って、急いで新幹線乗り場に行きました。電光掲示板を見て、4時11分となっていた奈良行きの電車に飛び乗りました。ところがです。これななんと大阪行きだったのです。ぎょっとしました。

しかし、気が付いた時にはかなり進んでおり、仕方がないので、途中から乗って横に座ったおじさんに尋ねたら、「6時15分ごろに大阪に着くからそこで、駅員さんに相談したら」と言われました。その間ちょと焦りましたが、なるようにしかなりません。やがて大阪に着き、そこで駅員さんに相談したら、¥「とにかく新大阪まで行って相談して下さい」と言われました。そして、新大阪まで行き、新幹線改札口のところで相談したら、差額分のチケットを受け取って、あとは新幹線チケットにハンコを押してくれ、「もう乗られますか?」と言われ、ある種拍子抜けしました。でもほっとしました。

それで、新大阪から博多行きの早めの新幹線の自由席に乗って帰ることにしました。何だかんだで通常より1時間早く帰ることができました。まあ、いろいろあったけれどケガの功妙で、早く無事に帰って良かったです。また、ipadで写真を撮って回ったら、法隆寺の途中でipadの容量が終わり、そこでipadでは写真が撮れなくなりました。それでも、デジカメを持って行っていたので良かったです。ハプニングがあっても、結局スムーズで、本来の目的を果たせた、1泊2日の奈良旅行でした。

これからも、行きたいところには、どんどん行こうと思います。

お読み下さいましてありがとうございます。
あなたの健康を祈ります。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真(抱き合うコアラ)

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1810-bff7637c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド