FC2ブログ

最近、ナス科の野菜を食べない方がいいかもと思う私です。

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2018/101234567891011121314151617181920212223242526272829302018/12

CIMG1239.jpg

友達と会って会食をする時、加熱食を食べているヒュギエイアです。
ローフードの割合は、冬ということもあり、結構低くなっています。
去年の冬から冷え性になってきており、どうしたものかと思い、試行錯誤しています。

結局、自分の体が楽になるものを口にすることであるということになりました。

ローフードでは小麦粉類はタブーです。
私も以前に比べて、口にする回数はかなり減っています。
そして、ここのところナス科の野菜を食べない方がいいという記事を読みました。
ナス科の野菜で主なものは、ナス、ジャガイモ、トマト、ピーマン、パプリカ、トウガラシ、クコなどです。

ついでに、きゅうり(ウリ科)だけど、これらを口にしないと、体調が良くなったという、在野の科学者の井口和基博士が、体験をブログの記事に書かれています。このウリ科の野菜を一切食べないと体調が良くなり、若返ったとあります。また、リウマチや、糖尿病の人だったら、よけいナスは食べるなと言われています。

「ナス科は人に食わすな!」:「若返ろうと思って食べて早く老ける!」の疑惑あり!

「ナス科は人に食わすな!」2:偉大なアスリートはみな野菜嫌いだった!

「オキシエリートプロ」で肝炎発症とか!?:ナス科が関節炎を悪化させるらしいナ!

ローフードではトマトやピーマン、きゅうり、パプリカなどは、普通に生で食べます。ナスはさすがに生ではそれほど食べませんし、ジャガイモもローフードでは、好ましくない食材になります。しかし、トマトやきゅうりのローフードで食べる割合は高いです。

ナス科の野菜には、アルカロイド、リコピン、カプサイシン、サポニン、レクチンなどが含まれます。
また、カリウム、ナトリウム、鉄、亜鉛、マグネシウムなども多いので、健康にいいかと思うのですが、カリウムというのが結構、クセモノです。腎臓の悪い人は、腎臓に負荷がかかるのでカリウムを制限した方がいいのですが、やっぱりナス科は止めといた方がいいです。

それにしてもローフードをして、抜群に体調が良くなり、体力もつき、スリムになった時期もあったのですが、やっぱりこれは、劇薬のような働きがあるのだと感じています。
ローフードをしている人が、みな冷え性になるとは言えないのですが、もし、冷え性や体調があまりにも辛いと感じたら、ローフードの割合を落とすか、しばらく離れてみることも大切だなと思います。

でもローフードやナチュラル・ハイジーン理論が全部間違っているわけではありません。ただ、理論を尊重するあまり、無理して、身体に負荷をかけすぎるのは問題だと思います。

理論よりも人それぞれによって違ってくる体調に目をむけ、一番、自分にあった食事をすることが一番いいかなと思います。
食は、人に良いと書きます。
自分にとっていいしっくりくるものは、本当は自分しかわかりません。

健康でいることは、人生において、活動パフォーマンスが高くなります
だからこそ、自分で一番、自分を労わっていく方がいいと思います。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真(犬と小鳥)

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1830-b71992c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド