まさかだがインフルエンザにかかりました

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

1月下旬の週からインフルエンザにかかったヒュギエイアです。

in_050フリー写真

職場では、インフルエンザで2人がお休みしていました。一緒に作業や仕事をしているので、当然、私もかかっても不思議はないのですが、今までは、インフルエンザに発症することはありませんでした。しかし、そういう時期に、ショックやストレスがあると、発症するものなんですね。
金曜日の夜に、ある人から言われた言葉が引き金になり、夜、咳が出たり、寒気を感じていました、寝室に暖房を入れて、寝具もいつも使っているものと変わらないのに、寒くて目が覚めてもう一枚布団を重ねるということまでしました。そうやって月曜日に、出勤していつも通り働いていました。ただ、咳が出るので、マスクをしていきました。

そうしたら、係長が、「ヒュギエイアさん、大丈夫ですか?目に勢いがないですが」と言います。その方は、あまり、そういうことを言うタイプではないので、よっぽどひどいのかと思いました。他の臨職仲間からも、「目が死んでいるよ」と言われたり、「大丈夫?」とか、「背中とおなかにホッカイロを張っているといいよ、なかったらあげるから言ってね」と言ってくれました。

また、臨職仲間が親切に、水仕事がつらいだろうと、できる分は、代わって洗い物をしてくれました。それだけでも大分助かりました。また、その人が職員さんに聞いて、うちから近い病院リストを持ってきてくれました。こういう親切さに癒される私です。
臨職仲間のお勧めの病院は、耳鼻科でした。というのも、「ノドのいがらっぽさは吸入器で癒されるし、しっかり治療を受けた感があるから」ということでした。

そして、月曜日しっかり仕事を終えた後、早急に病院を目指しました。しかしです。あまりの風の冷たさに、耳鼻科まで行けなくなったのです。それで、新しくできた六本松の内科医院に飛び込みました。午後6時半まで受け付けであることが大きかったのです。

そして、そこはとても感じのいい先生でした。まるで一流ホテルの支配人のような雰囲気と話し方です。
検査でインフルエンザBというのがわかりました。熱を測ると、38.4度でした。こういう熱が出ても、寒気しか感じず、熱が出ている感がないのが、インフルエンザBの特徴らしいです。
そして1回の薬局で、吸入薬を、調合されたものをその場で吸入して、うちに帰りました。その夜から倒れるように寝ていた私です。
食欲はまったくありませんでした。でも酵素ジュースの買い置きしていたので、これで本当に助かりました。

1月最終週の火曜日からずっと、仕事を休んでおり、ようやく、明日からまた働けるところまで回復しました。しかし、よりによって、天気予報を調べると、雪や、マイナス0という温度の日々が続きます。それでも、職場の人間関係が温かいので救われているし、仕事の任期も残りわずかです。

それでも、できたら天気予報が外れて、温かい日が来てほしいと願う日曜日です。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真 ちょっぴり幸せな気持ちになる

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1840-0ba9bc6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド