2月23日のバスツアー、あさくら路の歴史探訪が、あさくら観光瓦版で放映されます。

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2018/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/08

2月23日(土)あさくら路の歴史探訪に参加したヒュギエイアです。
これは、3月上旬に東峰テレビの 「あさくら観光瓦版」でも、ネット配信と村のケーブルテレビで放映される予定です。

IMG_3498.jpg

7時40分前にサンライトブル前に集合してバスに乗り込みます。そして、7時50分にサンライトビル前を発射して、朝倉市に向います。
日程は、

→ 「大己貴(おおむなち)神社」 
→ 「筑前ファーマーズマーケットみなみの里」 →  「太刀洗平和記念館」
→ 「秋月小町」にて昼食 → 朝倉市秋月博物館と秋月城址散策(ガイド付き)
→ 「道の駅小石原」
→ 18:00 サンライトビル前到着というものです。

6時に起きて7時に家を出ますした。まだ冷え込んでいてインフルエンザが、ぶり返したらとどうしようと思いました。
土曜日の朝は、道路が空いていて天神までは10分そこそこです。あまり早くついてもなんですが、それでもこういう場合は、早めに行って待っている方が気が楽です。30名以下ですが、集まって、小型マイクロバスに乗り込みました。

西日本リビング新聞社の中年男性が全体的なガイドで、そのほかにも福岡県の職員の方や、宝珠村の東峰テレビ局の方など、関係者が、表内をしてくれる日帰りバスツアーです。

まずは、朝倉市に向かいました。「大己貴(おおむなち)神社」です。

IMG_3447.jpg

IMG_3453.jpg

IMG_3446.jpg

大己貴(おおむなち)神社から見える三輪山

ここで宮司さんの話を聞くことができました。小さな神社ですが、歴史は古く、神社の絵馬も面白いものがあります。

IMG_3439.jpg

写真)神社の横の建物の天井などに飾られていた奉納された絵

それから、「筑前ファーマーズマーケットみなみの里」 に向かい、休憩とお買い物タイムです。筑前町の黒大豆(筑前クロダマル)がとても美味しいと評判です。その黒豆を使ったドレッシングを買いました。その後、太刀洗(たちあらい)平和記念館に向かいます。

特攻隊の方々の遺書や写真などがあります。
特攻で有名な知覧は、ここの分校に当たります。ここが本校になるとは知りませんでした。当時の飛行場としては、日本一の広さだったようです。館内には、日本帝国の海軍と陸軍のゼロ戦の飛行機がおかれています。

IMG_3456.jpg

この0戦のみ撮影OKでした。

IMG_3462.jpg

よく「人生に迷ったら知覧に行け」、と言われます。ここはその知覧の本校です。
昔の15歳で航空志願兵として、戦闘機乗りになり、若い命を国のためにささげた無垢な表情の少年たち。
遺族あての遺書など、胸につまります。どうしてあれ程さわやかな笑顔で写真におさまり、散華できたのだろう、
いい年をして、迷っていてどうする!と叱咤激励されたような気になりました。

パイロットになれるのは、当時でも文武両道の優秀な若者です。今だに彼らの行為が、他の国々に恐怖を与えている(いざとなったら日本は怖いし、強いと思われている)ので、これだけ平和ボケした日本に兵力をもって攻め込まれてこないのだと思っています。突っ込まれたアメリカ人兵士のトラウマも、かなりのものがあったといわれます。
それにしても、国のために命をささげた英霊たちは、成仏できているだろうかと思いました。他にも無差別爆弾で、なくなった小学生の遺影や、女学生の写真もありました。

靖国に首相がお参りすることで、中国やら韓国が文句を言ってきたら、日本としては、絶対に引いてはだめだと思いました。国の威信にかけて、中国や韓国の靖国参拝の抗議に対して、日本はそれは内政干渉だと抗議すべきだと思います。そうしなければ、わずか15歳や21~22歳で死んでいった航空兵に申し訳たたないではありませんか?
言われるがままにしておくことは、英霊たちの勇気に対して、失礼極まりないし、情けないです。
英霊たちや、彼らを支えた周囲の人たちが、どうか成仏していてほしいなと思いました。

その後、バスは、昼食会場に向かいました。

IMG_3479.jpg

IMG_3480.jpg

IMG_3481.jpg

IMG_3467.jpg

郷土の食材を主に使っているとてもおいしいランチでした。

IMG_3468.jpg

食後のデザート

そして、秋月に向かい、オープンして間もない秋月博物館の中を見学しました。

IMG_3489.jpg

それから、秋月の桜並木をボランティアガイドさんとともに、2グループに分かれて歩きました。
お天気がよく、朝方の冷え込みがウソのように感じます。歩いていると汗ばんできます。

IMG_3493.jpg

秋月の石垣や流れる小川にも歴史があるのです。

IMG_3496.jpg

それは、説明を聞くと初めてそうなんだ~と知るものばかりです。

IMG_3497.jpg

IMG_3512.jpg

秋月中学校の校門と校舎

秋月中学校は、昔の秋月藩の館をそのまま使っています。江戸時代、一国一城の決まりができて、また藩のお城は、2万石以上ないと建てられなかったのです。秋月藩は1万5千石なので、館になるといいます。こういうこともガイドさんの話で知りました。

他にも、ちょっと脇道にそれて、市指定有形文化財の旧田代家住宅(武家屋敷)や、

IMG_3533.jpg

IMG_3534.jpg

IMG_3531.jpg

写真)旧田代家住宅

途中にある月見坂は、古処山の平らになったとろから登るお月さまが、とてもよく見える坂だといいます。だから月見坂という名称があるのです。

IMG_3522.jpg

写真)月見坂のいわれの書かれた看板

また、現在は、武田薬品の別館になっている秋月武家屋敷の久野邸(3月からは一般公開)、その近くの、貝原東軒(貝原益軒の妻の、江崎初)の誕生地に行きました。そのあと、秋月橋を通り、明治時代に最後の仇討を行った武士の生家跡を歩きました。ただの田舎道が、説明をうけると歴史ドラマの地になります。かなりよく歩きました。

そして、バスに乗り込み今度は、最終地点の小石原焼の窯元のお店や、道の駅小石原に行きました。

IMG_3567.jpg

道の駅の建物の形が面白いです。まだ雪が残っており、ここは寒かったです。

その後、バスで帰ったのですが、おいしいランチや、今まで行ったことないところをかなり歩き、新鮮でした。
このツアーに関わっておりツアー客をおもてなしして下さった関係者の方々に改めて感謝します。

東峰テレビの「あさくら観光瓦版」に、この旅の様子が放映されるのは、3月上旬といますので、よろしかったら、時々、のぞいて見て下さい。

サムハラ文字

写真)サムハラの神代文字

神代文字ですが、この文字を印刷して持ち歩くだけでも効果があるといわれています。
よかったら試されてみて下さい。

フリー写真 ちょっぴり幸せな気持ちになる

1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K




スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1847-7ab25fde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド