FC2ブログ

眼鏡でこれほど見える世界が変わるとは

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2019/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/06

金曜日に眼鏡を買い替えたヒュギエイアです。

futta1142m_20190210155158578.jpg

その数日前に、帰省する時に、カートを引いて走って青信号を渡ろうとして、派手に前のめりにこけました。
ちょうど、小学生の下校時間に当たったようで、こけて左の頬をアスファルトにグつけて、スライディングした形になった私に、良い子の小学生1~2年生くらいの幼い5~6人の男の子や女の子たちが、近寄ってきて、頭の付近で、
「大丈夫ですか」と、口々に言ってくれました。まだ、黄色いカバーがある(だろう)ランドセルをからっていると思う子供たちが、可愛らしい声で口々に言うのです。

それにしても、大人が子供の前で派手に転んでしまうのは、結構恥ずかしいものです。
「ありがとう、大丈夫よ」
と何度か言いながらも、痛さもあり、中々立ち上がれずにいました。

私より、いくらか年下かなと思われる女性が、やはり歩いてきて
「大丈夫ですか」といいながら、私のコロコロのついた旅行バックを拾い上げてくれました。
「ありがとうございます。大丈夫です」
といい、ようやく立ち上がった私。

それを見て、子供たちも帰っていきました。まあ、その女性の方の顔も、恥ずかしくて、あまりよく見られなかったのです。青信号をその女性と、一緒に渡りました。見ず知らずの方ですが、労わってくれているのに感謝しました。それにしても、別に走って渡らずとも、ゆっくりと歩いて渡ればよかったと、反省しました。

その後、鏡で顔を見ると、左の頬のところが、少し擦れていました。血は出ていないけれど、皮が少しめくれていました。洗顔や、お化粧するとき、ほほを押さえたら、痛いです。そういう状態が続いたのでした。こけた時、眼鏡も地面にたたきつけられたようで、フレームが剥げてレンズに傷が入っていたのです。そして、日にちが、経つにつれて、その痛みが、目の下に移動して、おまけに目の下が逆▽の形で、どす黒く青あざになっているのです。数日で、その状態は治りましたが、擦りむいたのは、左の目じり下辺りなのに、顔の中心に向かって青あざが移動してくるのが不思議でした。

そんなこんなで、眼鏡か、コンタクトレンズを新調しようとしていました。まあ、やっぱり眼鏡の方が先だと思いました。
後日、天神の眼鏡屋さんを数件覗いてみましたが、フレームがびっくりするほど高いのです。
ある眼鏡屋さんでは「これは、フレームにべっ甲や、チタンを使ってます」や
「ここに金を使ってます」というような商品は、百万円胃所のフ眼鏡レームでした。
そういうものでできてなくて、唯のブランドのものでも50万、60万の商品なのです。『う~ん、それはない!』と、即座にその店を出ました。

そうして、ふっと閃いて、地元、六本松の眼鏡屋さんに行きました。ここは結構古くからお店をしているところです。
値段も、リーズナブルなものから、高いものまで色々ありました。同世代と思われる女性の店員さんが、とても親切に対応してくれました。おまけに、私の容姿をほめてくれて、気分を上げてくれました。だから一番安くていいと思ったのが、そのせいか、少し高いものを買いことになりました(笑)
フレームと試着してみたのですが、店員さんが、一番似合うというものに決めました。

そして、私には、乱視があることがわかりました。元々の眼鏡では、合わなくなっていたのです。新しい眼鏡の検査で、乱視を4分の1入れると、見える世界がまるで、フィッシャーの絵の様です。

フィッシャーの絵
フィッシャーの絵

地面が浮き上がって見え、自分がものすごく小人になった感じでした。それに、小さな字は見えるけれど、歩いていると、船酔いに似た気分の悪さに感じます。まあ数日たつと慣れるのでしょうが、これはいけないと思いました。

それで5分の1の乱視にしてもらうと、まあまあ良くなりました。それで、これに慣れていこうと思いました。そうして、現金で支払いました。翌日に出来上がるということで、土曜日の午後3時過ぎに取りに行くことになりました。

翌日の土曜日は、片づけやら、リノベーションなどのセミナーを3件受講して、夕方、眼鏡屋さんに行きました。

そうして、最終の微調整で、合わせてくれました。古い眼鏡は処分してくれるというので、お願いしました。
眼鏡ケースの無料のおまけをくれて、その女性店員さんの見送りを受けて、新しい眼鏡をして、街を見ると、世界が一変しています。空気までくっきりすっきりとして感じるのです。モノが、奇麗に鮮明に見えます。世界が、奇麗に映るのです。

乱視は、これからひどくならないように、イヤ、乱視を直すように目の体操をしていこうと思いました。まあ、こういう思いがけない出費はあれど、やっぱり負の状態は、できるだけ早く正常に戻すにこしたことありません。お金がかかっても、それを惜しんでいるともっと、大事故になりかねないのです。さっさと買い替えて、良かったと心から思います。

こけたのも、それを教えてくれた良いきっかけでした。
さあ、来週も、断捨離やら、やるべきことをさっさとやっていきます。

今回もお読み下さりましてありがとうございました。

フリー写真 平成31年2月



1381390675105ローフード

ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

お申し込みはこちらから

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

クリックするだけで無料メルマガ登録できます。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
51Gm1VN7QFL.jpg

電子書籍  https://www.amazon.co.jp/dp/B01JG9CI5K





スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/1978-42b2b855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド