やっぱり選挙に行ってきました  ブログ第158日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

今日は、第47回衆議院選の投票に行ってきました。

実は1週間ほど前、12月5日(金)だったか期日前投票をしに行ったのですが、その時には、裁判官の方がまだできませんと言われたのです。
だから、どうしようか迷っていました。もういいかなと思いましたが、やっぱり全部、投票しておこうと思ったのです。
お昼ごろ、投票所に行き、そのことを話て、裁判官のところの投票だけしてきました。大した時間はかからないのですが、すっきりしました。

思えば、20歳になってから選挙のたびに、毎回きちんと投票に行っています。その日ができないならば、期日前投票に行っています。私が投票した人が当選することもあるし、そうでないこともありますが、いつも、自分の意見に近い人、この人ならと期待する人に毎回投票しています。

それにしても毎回思うのは、当確の出るのが早いこと。夜8時締切になったかと思うと、テレビですぐ当確の出る人もいるくらいです。あれって、どうしてそういえるの?と思うのですが、かなり当たっているのが不思議です。

ごくたまに当確が出て、事務所で万歳三唱したと、落選だったと言うこともあったようですが、それってとても皮肉な出来事ですね。がっくり感もハンパないような気がします。にしても、立候補者は今日は、どきどきの一日だと思います。
当選していれば、とってもハッピーでしょうが、落選だと悲惨だし。

よく言われる
「サルは木から落ちてもサルだけど、政治家は選挙で落ちたら只の人」
という言葉。

これってうまい喩えだと思うのですが、当事者になったらたまらないでしょうね。
まあ、昔の戦国時代の武将と違い、負けても命を取られることはないので、その点いいとは思いますが、只の人になるということは、いったん権力を握って行動してきた人からしてみれば、はたから窺うよりも、もっとキツいものがあるのかもしれません。

とにもかくにも、当選した人には、日本人の命と財産を守るように行動していってもらいたいと思っています。

今回もお読みいただきありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ







スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/933-23450744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド