赤ちゃんはどうしてプクプクして可愛いのだろう   ブログ第165日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
昨日、久しぶりに友人たち3人一緒に3ヵ月の赤ちゃんを見に友達のマンションに遊びに行ったヒュギエイアです。

独身は私だけ。あとの3人は既婚者ですが子供はいません。だからみな赤ちゃんと見にいくのが楽しみにしていました。

それにしても、赤ちゃんはどうしてあれほどプクプく丸々して可愛いのだろうと思います。水分が多く薄い皮膚がぴんと張っていて、ほっぺが赤いです。赤ちゃんの皮膚を見ると肉まんを思い出すのですが、エネルギーの塊のようです。

友達のマンションに行き、最初はわれわれ4人で赤ちゃんを見て順番にだっこしていました。そして一人が写真をとってくれました。みなそれぞれにポーズを決めて、赤ちゃんを見て口ぐちに「かわいい」を連発。
おとなしく抱かれているのですが、途中からちょっと泣き声のような声を出す赤ちゃん。そのたびにみんな赤ちゃんに注意を払います。そうすると赤ちゃんはおとなしくなります。

そうやってしばらくすると、今度は大人同士の話に夢中になってきました。そうしたらまた、ぐずぐずいって注目されるまで声をだしています。
私があやして関心を示してることが赤ちゃんに伝わったのか、赤ちゃんが静かになります。まるで、主役は私よ!という感じです(笑)

「不思議だけれど、赤ちゃんて、自分に注目されてないと寂しいんだよね」
と私がいいました。以前、保母さんをしていた友達もその意見に同意します。
「え~そうかな」と、あとの2人は私の意見に懐疑的でしたが、しかし実際に、大人があやしてあげると赤ちゃんんは大人しくなるのです。

今はまだしゃべらないですが、しゃべりだしたら、どうなるかなあと思います。
お母さんである友達は、だんなさんが朝から晩まで働いているので、孤軍奮闘しています。お風呂に入れたりするのも赤ちゃん優先で、旦那さんが家に戻ってきた1時間のうちに、買い物に行ったり自分のお風呂をさっと入ってバタバタしている状態だといいます。ゆっくり湯船につかったり髪を洗ったりが難しいといいます。

大変です。しかし、この期間も過ぎてしまえばアッという間でしょう。それを懐かしく思う時期もくるでしょうが、とにかく今は奮闘するだけ。
かわいいと無責任にあやせる立場の私達と違い、親になれば責任が出てきますが、それも幸せなことなので、友達には体に気を付けてこの時期を乗り切ってほしいと思った一日でした。

今回もお読みいただきありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ

スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/941-fcaaf4e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド