節分なので、友達と節分祭に行ってきました。  ブログ第206日目

私が経験から得たおいしい食と健康と開運になる情報を紹介してます。また福岡市内で料理教室 「健康ごはん。」をしています。092-707-0173 info@ansin-shokuiti.net  叡知の館(えいちのやかた) リンクフリー
今日は節分です。

CIMG8279.jpg

今年は今までやったことがないことをしようと思ったので、神社とお寺の節分大祭に行ってきました。
実は行こうかどうか、迷っていたのですが、やっぱり行こうということで急きょ、主婦の友達に電話をしました。彼女は子供も大きくなっているし、今日は特に予定もなかったことから、11時に櫛田神社で落ち合うことにしました。

私は自転車で、友達はバスで櫛田神社まで行くことにしました。まず最初に行くのは、午前10時からの護国神社の節分大祭です。

CIMG8268.jpg

親子連れや年配者が多いです。

CIMG8269.jpg

豆まきが行われる前の神社

CIMG8270.jpg

台の上に載せられた白い布をかぶせられた豆

10時20分から神殿から神主さんたちや、マメをまく人たちが出てきました。そして豆をまかれていました。
ここでは豆の中に黄色い紙が入っているものは景品付きになっています。
主婦友から、私も分も拾ってきてとメールがありました。7個拾いました。後ろの方ではお神酒をふるまっていると言われましたが、次があるので頂かずに、自転車で櫛田神社を目指します。

途中で友達からメールがあり、「11時15分ごろになりそう」ということでした。了解メールをして、自転車を停めてから、櫛田神社の中に入ります。
しかし、入ったところ、あまりにも人が多く、落ち合う場所に行けないことがわかりました。お互いに、豆をまくところに行き、それが終わってから最初に待ち合わせた場所で落ち合うようにメールをしました。

櫛田神社の豆まきは30分ごとに行われました。

今日11時半から博多座に出演する歌舞伎俳優一行がきて、人が多くなり、身動きができない状態です。

CIMG8277.jpg

スーツで登場の歌舞伎俳優陣

とにかく人が多くみんな写メを撮っています。私も自分のポジションからできるだけシャッターを押しました。
せっかくですので、それをアップします。

CIMG8278.jpg

CIMG8280.jpg

高島市長の挨拶のあと、それぞれ歌舞伎役者が一人一言ずつ挨拶をしていきます。

CIMG8281.jpg

豆まきが行わる前、一人の老婦人が気分が悪くなったようで、舞台の上から道を開けて下さいというアナウンスがありました。しかし、どの場所で起こっているのかあまりにも人が多くでわかりません。
そして司会者が、豆まきに関して「絶対しゃがんで拾わないで下さい」と注意事項をいっていました。とても危険だということです。それは納得です。

豆まきが始まりました。後ろのおばちゃん2人組は、若い歌舞伎役者を見て「若いから遠くまでなげてほしい」と言っていましたが、みな割と近くのところに撒いています。私は、舞台が出ている端っこの方にいたので、豆を拾えませんでした。

そして、歌舞伎俳優陣たちの豆まきが終わったら、人ごみの移動が始まりました。そこで携帯で友達と連絡しあい、次の豆まきが終わってから、山笠の飾り人形のところで落ち合うことにしました。しかし、あまりにも人が多く、豆がまかれるたびに人に押され頸椎が危ない!と思いました。

何とか人ごみの中、舞台前の方に進み、豆をキャッチできました。そして互いに連絡して、無事に落ち合うと彼女は「怖かった、恐ろしかった」と何度も繰り返しました。舞台前の右手の方にいて、前がおばあさんで、後ろから押されるので、ケガをさせてたいけないとジッと踏ん張って、横のおじさんの腕につかまっていたと言います。身体が大柄な友達ですが、前に倒れないように必死だったようです。全然、身動きが取れなかったと言います。

私もこの人ごみで、今回だけで櫛田神社は十分だなと思いました。彼女に護国神社の豆3袋とここの豆1袋をあげました。
そしてせっかくだから二人でお参りをしてから、次は東長寺に向かいます。櫛田神社のおたふく門は、行けずわからずじまいでした。

友達が徒歩なので私も自転車を押して歩きました。
東長寺には、12時半につきました。

CIMG8286.jpg

CIMG8295.jpg

豆まきは13時からということで、境内の出店で売っていたお寿司を買いました。2分1本が2セット入ったものです。今年の方位は西南西ということで、友達と一緒に、お店の横にしつらえられたテーブルセットのイスを西南西を向いて座り、恵方巻きを食べました。これは子供のころになかったことですが、楽しいです。そのあと近くのテントでは、甘酒がふるまわれており飲みました。温かく甘いものでした。

東長寺では七福神やお多福も登場し、賑やかに豆まきが行われます。外国人が鬼の面をつけた赤鬼と青鬼もいました。

CIMG8290.jpg

13時からの豆まきには、やっぱり人が多く集まってきました。ここでも友達は「怖い」と言って拾えなかったようです。
私はも何とか3袋キャッチしたので、一つ友達にあげました。娘さんに食べさせたいということで、とりあえず3つの場所での豆が揃ってよかったです。

これが終わって、次の豆まきもあるのですが、もうしなくてもいいかなということで、参加を止めました。せっかくなので、東長寺の中に入って参拝しました。友達は娘の受験を願って、ろうそくとお線香を買って祈りました。やっぱり母親だなと思い、私も一緒に娘さんの合格祈願をしました。そして、大仏裏の参拝コースを行きます。

私は、以前東長寺に来たことがあるので、そこの参拝コースが、途中真っ暗になっているのを知っているのですが、友達は「見えん、怖い」といって私もコートのところにつかまって歩きました。無事に出てきて、「今日の豆まきの場所も参拝も初めてだったので、良かった」と言っていました。

そのあと、東長寺裏のお寺を散策しました。このあたり一帯はお寺が密集しており、独自の静寂さと雰囲気があります。
ずっと昔、一緒に働いていた若い女性がそのあたりに住んでおり、一度案内してくれたことがありました。風情は変わらないのですが、彼女が教えてくれた小さな甘味を扱っていた家が、どこにあったか思い出せず、結局わからずじまいでした。まあ10年以上も前の話だから無理もないことですが。

しかし、こういうのどかで温かい日に、友達と語って散策できたことも良かったです。
友達が歩きたいというので、天神までずっと自転車を押して歩きました。そのせいか、さすがに腰が痛いと感じました。しかし、2月1日と今日3日にも、自転車移動や40分山道を歩いたりすることで、私は意外に体力あるなと自分の認識を改たにしました。だけど、友達と別れてから、やっぱり早めにケアしておこうと、久しぶりに整体に行ってマッサージをしてもらいました。

今回も、日本独自の行事に参加して良かったなと思います。

今日ゲットした豆たち

CIMG8297.jpg

今回もお読みいただきありがとうございます。
健康であることに感謝してあなたの健康を祈ります。

500ピクセル 261116 ロースムージーアート

ロースムージー1級講座に関して

お申込み・お問合せはこちらからどうぞ

1381390675105ローフード

ともに成長し健康貢献のできる、ローフードマイスター講座を学んでみませんか?

お申し込みはこちらから

 驚きの美肌になる3日間酵素ジュース断食のご案内

● 私が教えるローフードのレッスン(基本編)についての説明と料金の案内です。

● ローフードでデトックス!食べるほど、若く美しく健康になるヒミツ
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://eichinoyakata.blog47.fc2.com/tb.php/988-78d6eb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド